忍者ブログ
MY FAVORITE THINGS
イメージnick drake イメージiggy イメージmississippi john hurt イメージsokabe イメージband イメージblanky イメージrc イメージkinks イメージRPPH イメージfishmans イメージpogues イメージhirth イメージtakada イメージtracy イメージbob marley イメージwho イメージLIFE
ABOUT ME
NAME:
Makoto Usoda
BIRTH:
feb.1981
This blog is about my fxckin' life in Musashino,Tokyo. Thank you and bless you for visiting.
ADMIN | WRITE
simple as a kettle , steady as a rock
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

忌野清志郎にお別れをしてきた。

僕の名、量志郎の2/3は清志郎でできている。
父がファンだったからだと思っているけど、
もとの案では量だった名前に、志郎をつけようと提案したのは
母とも聞いたのでどうなんだかわからない。
とりあえず僕は病院で、母のお腹の中でRCを聴いた。
アルバムは『ティアーズ・オブ・クラウン』だったらしい。

葬儀所の前に来るまで、僕は感情が素直に出てこなかった。
何か特別なものを感じようと意識しすぎたのかもしれん。
ほんの5秒手を合わせて、さよならを済ませて、
深夜の門の前から歩きだしたら一気に悲しくなった。
こんな簡単なことに気づかなかったなんて。
僕は清志郎の歌が大好きだったのだ。
『わかってもらえるさ』
『君が僕を知ってる』
『ラプソティー』
彼女と付き合えそうな時、
彼女と別れそうな時、
もう死んでしまおうかなって時、
今日はただただラブリーなホリデーの時、
何度もステレオから歌ってもらってきたのだ。
レコードではいつでも僕のために清志郎が歌ってくれた。

お別れに、こうこうこうゆう理由でなにがあれできないから悲しい、
なんて必要なかったのだ。
好きな人がいなくなった。
悲しい。
今夜の月がぼやけるのは雲のせいだけじゃないんだぜえ。
PR
COMMENT
name
title
mail
URL
comment
無題

教えてもらった「まぼろし」、視ました。

とても感じ入るものがありました。

秋道 2009/05/11(Mon)21:59:59
無題
悲痛なものがあるよな。
あの時代があって、
華やかになっていくRCがあるのって
今なら分かる気がするよ。
わかってもらえなかった時代があったんだよな。
ウソダ 2009/05/15(Fri)13:49:13
TRACKBACK
URL:
CALENDAR
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
COMMENT
[09/25  ウソダ]
[09/25  ウソダ]
[09/25 g---------------------]
[09/21 たくみ]
[06/25  ウソダ]
[06/25 コマコ]
[06/12 秋道]
[06/10  ウソダ]
[05/30 秋道]
[05/30 秋道]
SOMETHING/ANYTHING?
MOBILE
PRODUCED BY
忍者ブログ × [PR]